ニホンゴはムズカシイです

今日は岡山市の花火大会。ええもう、市内は避けるように車で移動です。まだ早くから浴衣姿の若者(ジジくさ)がわやわやと集まりつつある。夕方に景気よく雨が降ったけども本日決行されるんだろうか?

そんな参加もしない花火大会などはほっといて(少々9841)、今日の朝刊見ました?奥さん。(笑) 日頃使っている日本語の意味が違っていたなんてビックリざます。

誤解7割、日本語変化浸透

「檄を飛ばす」「姑息」「憮然」「的を射る」など7割の人が間違った解釈をしているという世論調査結果。私も7割のうちの1人ですが(爆)、『姑息=一時しのぎ』なんてまったく知らなかったよ。読みといい、字体といい、なんだか卑怯そうじゃないですか。(アホですか?)

言語も年数を経て進化?するもんなんだなと妙に納得。進化なのか退化なのかはよく分からないが、「横断歩道、皆で渡れば怖くない」みたいに皆が間違った使い方であれば、それは正解になってしまうというマジック。何事も多数派が勝ってしまう現代事情に飲み込まれているようですなぁ。:roll:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする