鈴鹿8耐

テレビせとうちで 『2004鈴鹿8時間耐久ロードレース』を見た。実は会社で愛車の掃除とメンテ中に嫁さんからビデオに撮る?って言われたのだが、今年の結果はもう知っていたし、有名招待選手もいなかったしで撮らなくていいと答えた。しかーし、気になって作業を中断し、見入ってしまったのだ。(笑)

ただ結果を知っているだけでレースを判断してはいけないなと思った。結構、面白かった。宇川/井筒組は磐石だったが、残りのチームにはかなりドラマがあった。2年連続でトラブルに見舞われたケンツとか、打倒ワークスの旗頭のFCCとハルク・プロとか。スプリント並のレース展開になる8耐ならではのおもしろさ。MotoGPもいいけど、こういうレースも広く放映してもらいたいものだ。それにしてもやっぱ、テレビ大阪のアナウンサーの実況はいいねぇ。NHKのBSとはエライ違いや。坂田君もテンション違うし。 :grin:

来年は、MotoGPとずらして開催して、ロッシでも呼んで久々に「YAMAHA」に優勝してもらいたいなぁ∼。観客動員もかなりいくんじゃないの? どう?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする