そんなタイソウなことじゃない

時々、妙に緊張する。コレを書いている時だ。中には当然私の顔を知っている人がいるわけで、ここの文章を読みながら自分の顔がその人の頭の中でイメージされているかと思うとこっぱずかしい。(苦笑) ほとんどの場合、そんなことは意識せず書いていたのだが、最近は書きつつポッと誰かの顔が頭に浮かぶとなかなか書けなくなってしまう。(だいたいは、レース関係者)

私は直接レースに従事してないので、サーキットでも誰だか分からないはずだが、F氏を媒介に感染しつつあることも事実だ。別にそれを恐れているわけではなく、それはそれで歓迎なのだが、若干キレっぷりは悪くなった。(爆) 本人のキレっぷりが悪いのではなく、表現を制御してるからにほかならない。もしも、会った時に指を指されて笑われたくないもんね。 :cheesy:

という考えに傾いていたのだが、本来ココは他人のためじゃなく、自分のためのサイトであるからして、まるで無意味だと悟るに至った。(大げさだな) このようなpostを本気で見ている人もそうはいないだろうし、アクセスの半数以上が検索に引っかかっているだけだし。要は気の持ちようってわけだ。

どうも最近妙な義務感に襲われていたんだが、これで少々気が楽になった。元々、お気楽な性格だしぃ∼。 :lol:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする