読書の秋

今までおもしろかったことが、急におもしろくなくなるってことはないですか? たぶん今はそういう時期。かなーり、ひつこい性格なんで(笑)、そうなるまでに3年半もかかってしまった。『壁』ってやつですかね。箸が転げてもおかしかったのが、なんでこんなことがおかしいのか分析するとまるでおかしくないことに気付いたかのような。

そういう見方になると何もかもがつまらなくなり、活力が失われる。意欲がなくなり、新しいものへの関心が薄れる。負の連鎖だ。こうなると少々やっかいだ。浮上するのに時間がかかる。しかし、今までも何度か経験したことなので、どん底には落ちない。落ちる前に止める。強制的に考えを変えてしまうのだ。

最近、2冊の本を読んだのだが、そいつのせいかもしれない。我が家では「ハリポタ」と双璧をなす本で『ダレン・シャン』という題名だ。世界12カ国で翻訳出版の大ベストセラー・ファンタジーミステリーで、まぁ子供の本なのだが、新刊が出るたびに読み続けている。もう話は大詰めで最後の曲面を迎えているのだが、ファンタジーというかホラーに近く、内容もかなり暗い。主人公のダレンは今どん底の状態にいる。どうも感情移入しやすい性格の私は、一緒にどん底まで付き合ってしまったのかもしれない。(苦笑)

こりゃ、ハリポタ最新作「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」でも読んで気分転換するか。 :lol:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. aka より:

    おー,ダレンシャン! Darren Shan シリーズは原作で読んでました。面白いですよね,あの作品。たしか自分は4巻目くらいで止まってまっちゃってます(Cirque Du Freak から読み直しかなー) :cry:
    あと,邦訳はまだのようですけど,ファンタジー系の Eragon も面白いらしいです。

  2. Masayan より:

    こりゃまた、奇遇な。
    しかし、原作で読んでるとこがすごいですね。 :shock:
    確か今度出る12巻が最後らしいです。もう、すごいことになってますよ。
    続きを読まれることをお勧めします。 :cool:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム