WPblacklist1.21”不”完全攻略ガイド

では、質問です。
Q1. 「ツー」といえば「カー」、「ビール」といえば「おつまみ」ですが、「blog」といえばなんでしょうか?

Q2. アクセスがドンドン増えるほど、長く続けていればいるほど増えるものはなんでしょうか?

Ans.『spam』(読まれてました?) :lol:

まだ攻撃されていないからといって安心はできません。コメント通知メールが鬼ほど着てからでは遅いのです。(慌てるよぉ)

WordPressならWPblacklist。自分も忘れそうなので、ちょっと書いておきます。(v1.21の場合)

1. WPblacklistをDLしてきて、解凍。Readmeどおりにインストール。

blacklist.txtはupしなくてもよい。サイトより新しいのを引っぱってくるので問題なし。

最後にコメントをテストしてみましょう。
たまにエラーがズラズラ出ることあり。ただし、コメントはできている。この場合は、データベースの「blacklist」のテーブルを削除し、再インストールする。

2. 管理するのにpluginからリンクがあるが、めんどくさいので、menuバーに移す。

wp-admin/menu.phpの「user.phpの行」の後に次を挿入。

array(_LANG_ADMIN_MENU_BLACKLIST, 7, ‘wpblacklist.php’),
注) ユーザーレベル「7」以上でないと扱えないという意味

wp-lang/lang_ja.phpのdefine(’_LANG_ADMIN_MENU_USER’,’ユーザー’); の後に次を挿入。

define(’_LANG_ADMIN_MENU_BLACKLIST’,’ブラックリスト’);

コレで管理画面の上段の「ユーザー」の後に「ブラックリスト」が入るはず。

3 .いかに「ME」とはいえ、追加pluginは英語版なので、和訳してみる。

blacklistForm.phpの

12行目
Import Blacklist→Blacklistへインポート

13行目
あなたがインポートしたいBlacklistファイルの名前をタイプするか、または貼ってください、そして、「インポートブラックリスト」をクリックしてください。

23行目
Add a Domain/IP to the Blacklist→Blacklistにドメイン・IPを追加

24行目
ドメインかIPをブラックリストに追加しているかどうかを選択してください。そして、あなたがBlacklistに加えたいドメインの名前かIPアドレスをタイプするか、または貼ってください。そして、「追加」をクリックしてください。

50行目
Add→追加

これで、ME風になる??

4. たまにはアップデートしましょう。

「ブラックリスト」管理画面で、真ん中の「Import Blacklist」をクリックすると追加分のみ、データベースに挿入される。

5. ここからが”不”なのだが・・・・

ブラックリストを自分で追加できるのだが、追加した後かならずエラーが出る。記入方法があるのだろうか?

だから、追加はせずアップデートのみで維持し、網をかいくぐってきたものはコメントモデレーションに追加するという手法をとっている。

spamさえなければ、こんなこともせずにすむのだが・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. aka より:

    これだけまとまった記事なら誰でも導入できますね。ありがとうございます。
    エラーに関しては, : や / が入ってるとエラーを起こしたように思います。
    正規表現でエスケープすれば行けそうな気が…(やった事ないけど)。

  2. Masayan より:

    こんなでよかったですか?(苦笑) こういうものは「人柱」が必要でしょうし。 :lol:
    でも、絶対に必要になるpluginだと思います。
    アクセス解析を見ても海外からのアクセスは結構ありますからねぇ。
    WordPressで検索されてるんでしょうけど・・・。

    リストの方はアップデートだけってことで・・・。 :idea:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム