ウンチクあれこれ

脱サラして保険屋になった知り合いが来た。ウニウニと保険勧誘されるわけではないので、まぁいいかという感じ。彼曰く、「目から鱗」なお話を披露してくれた。

「ほしょう」って漢字は3つあるが、全部書けますか? そしてそれは、どれくらいの割合で「ほしょう」してくれるでしょうか? (0∼100%で)

へっ?2つしか思い浮かばないけどなぁ∼。あっ、そうか!

保障:0%
保証:50%
補償:100%
かな?イメージです、文字からの・・・。

漢字は当たってましたが、割合がまるで違ってました。

保障→生命(保障):生命保険とか→0%か、100%
保証→商品(保証):保証書とか→100%
補償→損保関係:事故した時とか→0∼100%

意味わかります?
保証は1年保証とか言うので100%保証してもらわないといけません。また、補償は事故で○対△とかで、○%だって言い切れません。問題は「保障」です。生命保険とかなら100%(つまり死んだら)出るじゃないかと反論したら出ないこともあるそうです。:roll:

例えば、ガン保険。
ガンで入院して、例えば死亡したとする。保険を請求するのに「死亡診断書」を医師に書いてもらうが、ここで死因を「心不全」とか書かれると保険は下りないってことですよ。

なるほど。意味は分かったが、何が言いたいのか。彼は。つまり、我々は保険の掛け金を毎月、毎年払っているわけですが、納品されるわけではないので、形がない。形のないものに結構なお金を支払っているわけです。保険屋からすれば、お金だけもらってそのような時に動かなくてどうするか、ということです。契約者に代わって、「死亡診断書」を貰うとか、そういうことを私たちはしますってアピールでした。そーきたかっ!って感じですわ・・・・。 :lol:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム