『魔境』ツアー[前半]

痛い腰をさすりながら、昨日のことを思い出す。

トラブルその1
ハイウェイカードが使えない!

5万円券が使用できなくなるので既に道路公団にて1万円券に代えてあったのだが、料金所でカードを出すとおじさんいきなり『使えるかな?』と言い出す。「何ゆうとんじゃ、偽造品やないでぇ」なんと使えない!カードの裏には????と印字され、使えないことを示していた。なんでも、セキュリティーアップしたそうで以前のカードは、使えないとのこと。10分くらいかかるが、カードを替えてもらうことにした。(なんで再発行やねん)こーゆーことはちゃんとお知らせして欲しいものです。

後輩K宅(福山市)にエレメントを配達して、「紅葉」と言うキーワードから「大山」と連想するにはあまり時間がかからなかった。ひょっとしたら「黒い人」にも遭遇したりしてとか思いつつ、芦田川を北上する。

間違いその1
上下町に入らなかった

完全に忘れていたため、御調町に出てしまう。軌道修正し、八田原ダムを抜け、R432に乗り、ズンズン北上。庄原からR183にチェンジし、

「おろちループ」

の文字が目に飛び込む。私の脳内では

「おろちループ」+「出雲大社」=「出雲そば」

という方程式が解答されているので、意地汚くも「紅葉」は「そば」に負けてしまう。(爆)祝日だし、大山行っても車だらけかもしれんと勝手に理由をこじりつけ、進路変更。

快走ルートは気持ちいいんだが、山かげ部分は99%濡れている。めっちゃ行けずにストレス溜まる。これは日暮れるまで変わらなかった。

出雲そば13時に出雲大社に到着。早速、「三色割子」を食す。よく考えると蕎麦は食っても、お参りはしたことがない。(爆)ついでにお参りもっと。。。

自分的には、『同じ道は通らない』をスローガンに掲げているため、別ルートを捻り出す。どうにかこうにか、西条町までたどり着いた時には16時を回っていた。前回、四国でもこんな風だったからあまり心配はしてなかったが、とりあえず寒い。東条→油木から福山へ抜けるのは芸がない。油木から成羽へ抜けるルートにするか。

[後半]に続く・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム