キミは潤ってるか?

いまや冬。
11月も今日で終わり、今年も残すところ1ヶ月となった。12月、1月はたぶん今までの例からして、バイクにゃ乗れない。年の暮れ・正月はなにかと忙しいもんであるからして、乗れないということにしておこう。

バイクがなきゃ死ぬくらいの書き方をしてはいるが、別になくとも生きてはゆける。生きていく上で支障のないことを「遊び」と言うなら、バイクも遊びの一種だ。しかし、生活には潤いが必要である。なにで潤うかは人それぞれだが、それがたまたまバイクというだけの話だ。HPやblogも楽しいが、なんかストレスが溜まる。これだけじゃ、潤えないって感じ。

やれ800km走って死にそうだとか、道に迷ってエライ目に合ったとか、またバイクが壊れたとか言っていても、どこかで楽しんでいる。ゴルフとかでは味わえないこの感覚。眺めてよし、乗ってよし、イジってよし。排気量の大小とかバイクの種類の違いとかは関係ない。こういう感覚はライダーなら共有できるものだと思う。

世の中、大きく2つに分けられる。バイクに乗っているか、乗っていないかだ。 :mrgreen:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Nozzzy より:

    そう,乗っているヒト/乗っていないヒトの彼我の差は大きいです!
    しょせん遊びですが,遊びに命掛けたって(ってほどでもないですが)いいじゃない。掛けられるものがないより,掛けるものがある方が生きている意味があるってもんだ,と思ってますから。(んん∼,なんか口調が波田陽区になっている…)

  2. Masayan より:

    同感です。
    これで世の中に認められた存在になったら、もっといいんですが・・・。 :wink:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム