初乗り?

CBR250RRのステム

例の気になっていた「右倒れ」の原因を追究すべく、ステムを外す。カウルを取外し、ついでにクーラント交換。エア抜きまで完了。一休みしてから、前輪、Fフォーク、諸々を取外し、ステムとご対面。

下面は機械加工されてないので、上から下から横から眺め回す。(爆) 正面から見て若干右に寝ているように見えた。(あくまで目視で) 実際、計測しようがないので、どうしようもない。このまま組んでも事態は変わらないだろうから、軽くドついておく。 :arrow-u:

実に作業場があるのはありがたい。この冬空の下で作業するのはこの上なく寒いからな。その点では恵まれた環境なんだろうなとつくづく思う。

とりあえず、走れるように組んで(カウルなし、ヘッドライトなし)試走してみる。自宅の前の道を行ったり来たり。かなり荒れた舗装なのでよくわからないがあまり変わった風にもない。(爆) もともとレプリカだし、直進安定性もないだろうから、あまり気に病むこともないか。若干改善したと思っておこう。 :mrgreen:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする