閉鎖について

blog関係はBloglinesで新着を確認しているのだが、最近「閉鎖」のお知らせが多い。ちょっと面白いなと思ったら登録しているんだが、減る方が多いような気がする。私のブラウザのブックマークも「空洞化現象」を起こしている。 :lol:
告知もだいぶ迷って決断しておられるのだろうが、突然だなぁと思ってしまう。

止める理由も様々だろう。
netと現実を計りにかけるとやっぱリアルな生活が大事だとか、やむにやまれぬ事情があるとか。なかでも誹謗・中傷のたぐいで止めざるを得ない方も多いと聞く。
これはどうなんだろう?本人の発言に問題があったり、周りのイヤガラセだったり、これも様々なんだろうが、基本的に発言は自由じゃないのか?これだけいろんな人がいれば意見も違う。自分と違う思想だからといって、止めさせるまで追い込むってのはどうも・・・。個人的には、ほっておいておけばそれでいいんじゃないのかと思うんだが・・・。実際の生活ではあまりに無関心で「孤独死」などが問題になっているのに、なんでバーチャルな世界ではこうなるのか?わからないねぇ、人間ってのは。

ここもどこかの板で中傷されてたりして・・・。そのとき、ボクはどうするのだろう?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム