タヌキ

まず失敗だったのが、朝寝坊。
いつもより30分ばかり遅い。慌てて玄関に行ったら愛犬「ちょっぱー」は伏せて待ってた。粗相はしてない。ん、おりこうさん。速攻で身支度して散歩に出かける。

だいたい犬の散歩をしている人にはほぼ同じ時刻に出会う。
しかし、今日は会うメンバーが違う。挨拶程度でよく知っているわけでもないが、同じ目的ってとこで親近感があるものだ。連れている犬とも相性のいい、悪いと様々だ。

いつものルートでいつもの川沿いに差し掛かったとき、例のおばあさんが2匹の犬を連れて先に川沿いのルートに入った。そして、いつものように足の悪い犬のほうのリードを外して放置プレイ。なんで「いつものように・・・」なのかはわかりますね?!えぇ、朝寝坊は頻繁にしている証拠にほかなりませぬ。 :lol:

そこまではよかった。放された犬はおとなしく、危害を加えるような性格でないことは知っていたから。しかし、その犬はUターンして通勤でごった返す大通りに向かうではないか。おばあさんもそれに気付き、追いかけ始める。途中、私とすれ違い、なおも追いかけていった。まま、そこまでもよかった。追いつけばいいがなと思いつつ、ふと何かを感じた私は振り向いた。

ぬおぉおお!

おばあさんが連れていたはずの犬が目の前にいる。もう、ちょっぱーとは1Mくらいしか間隔がない。この犬、言っちゃあ悪いが、「ぶさいく」だ。黒っぽい体はまだらに白い斑点があり、醜く太っている。まるで「狸」のようである。顔つきは悪く、特に目つきが悪い。それが、ちょっぱーめざしてついてくるのだ。ちょっぱーも振り返ったまま、ガルルと唸り威嚇している。こういう場合、背中を向けて逃げるのはダメだと聞いたことがあったので、振り返ったまま、背走である。(なんだかまぬけだ)

どう見ても手入れなどされていない犬なので、予防注射もしているか怪しいところだ。なもんで、噛まれたくない。(私もちょっぱーも) ゴラァとちょっぱーと一緒に威嚇し、なんとか撃退。あせったぜぇ。朝から汗かいたぜ。しかし、こっちを放して追いかけていくか?普通。だったら、足の悪い方の犬もリードをつけたままで散歩せーよ。ほんとにこんなのがいるから飼い主のモラルが世間から疑われるんだ、あったく。(ブツブツ・・)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)