電気道案内探索箱

昨日書いたとおり、「津山市」に出張に行ってきた。
このところ、動いていない愛車を引っ張り出し、工具一式を積み込み、出発。
途中、2箇所に寄ってから目的地に向かうので、いつものルートと違うこともあり、ナビ付きの愛車で行こうと思いついたわけ。

我が愛車のナビは、もはや骨董品で、ROMは「CD」なんですよ、奥さん。
DVD」「HDD」が全盛の今、もはやROMの更新をしてくれるのか心配しなくてはならないような代物。でもね、結構気に入ってるんですわ。

ルート探索条件には、「高速優先」「フェリー優先」「距離優先」の3つが選べて、1つだけでもいいし、3つともでもいい。いつもは「距離優先」にしているんですが、最短距離で目的地までのルートを算出します。その道が、県道であろうが、国道3桁であろうがです。 :lol:

コイツは私をとんでもないところに連れて行ってくれます。
結局は目的地に到着できるんですが、その過程が凄まじい。とんでもない山越えだったり、不安になる道幅だったり。いつもひどい目に会わされるたび、
「もう信用するもんか」
と思うんですが、つい使っちゃう。 :eek:

津山に向かうのは「国道53号」が王道なんですが、今日も妙な山越えの道を選んでました。 :arrow-u:

♪距離のためなら、運ちゃん泣かすぅ∼、それがどうした、文句があるかぁ∼∼あ・・・♪
Xanavi、恐るべしっ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. くろすけ より:

    プチ遊びの達人ですねー :smile:
    で、困った物は無事に使い切れたんですか?

  2. Masayan より:

    もちろん、OKでした。
    目的地に到着できなければ「ナビ」とは呼べませんよ。 :lol:

    最近は「学習機能付」で、距離を稼ぐごとに精度が上がり、よく通る道を
    優先的に選ぶようになりますが、ウチのはダメ。
    裏道が好きなんでいいんですけどね・・・。 :cool:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)