WP Plugin Maneger

[お知らせ] 以後、最新情報は Plugin Japanization Project へ!

【追記 3/24】
taiさんの情報により、緊急バージョンアップ! :lol:

wp-plugin-mgr.phps[ver.1.7](日本語版:UTF-8)
【注】自己責任でお使いください。責任は持てません・・・。

なお、wp-plugin-mgr-plugin.phpの14行目を

add_options_page(‘WP Plugin Mgr’, ‘プラグインマネージャー’, 9, ‘../wp-plugin-mgr.php’);

に変更すると、メニューバーも日本語になります。 :cheesy:

*********************************

WP Plugin Maneger

このプラグインは以前ここにも書き込みしていただいたdr.Daveさんが作者です。コレを装備していれば、WordPress Plugin DBの情報を管理画面で確認できる便利ツールですよ。プラグインマニアにはたまりまへんなぁ∼。(変態じゃないよ)

しかし、すべて英語なのでピンとこない。(いつものことだ) だから、日本語に置き換える。

wp-plugin-mgr.phps[ver.1.6](日本語版:UTF-8)

大変苦労しました。英語が多いんだもん。中に意味不明な訳も出てくるでしょうが、テキトーに解釈してください。

wp-plugin-mgr-plugin.phpをプラグインディレクトリに、wp-plugin-mgr.phpをindex.phpと同じ階層にそれぞれアップロード。管理画面のプラグインパネルで有効化する。それから、設定のサブメニューからプラグインマネージャー画面に移動する。FTPサーバーの設定を行なう。ここで4つの入力部分があるが、2つは既に埋まっている。空白の2ヶ所を入力し、保存をクリックでいいと思う。すると、「wp-content」内にplugin_manegerフォルダが生成される。

このプラグインがスゴイのはここから。居ながらにして最新バージョンが分かり、現在使用中のプラグインの管理だけでなく、新たなプラグインの転送・解凍・プラグイン有効までがワンクリックで済むところなのだ。

少し試した感想は、プラグイン画面ではちゃんと有効になっているが、何処に格納されているのかよくわからん。(爆) 不安なら手動で行なえば済むので、それはそれでいいか・・・な・・。 :wink:

【追記 3/24】
プラグインリスト画面で、パープルとグリーンに分かれているのは、

パープル→手動インストールのみ
グリーン→自動プラグイン、手動インストールの選択可

ということなんですな。(なるほど)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. tai より:

    すごい!
    おつかれさまでした。そしてありがとうございます。 :cool:
    やっぱり日本語で表示されると気分的に楽です :cheesy:

  2. tai より:

    あっっ、オリジナルが1.7にアップグレードしました。
    重大なバグがたくさんフィックスされているので
    前のバージョンを使っている人はアップグレードせよとのことです :wink:

  3. Masayan より:

    taiさん、ありがとうございます。

    taiさんほどの達人でも日本語表記の方がいいんですねぇ。。。 :smile:

    ホントに大変ですねぇ。たった1つのプラグインだけでも
    バージョンが変わったりで慌てるのに・・・。 :oops:
    改めてWPJに関わっておられる方々に感謝。 :arrow-d:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)