考察『おでん』

まだ決定じゃないですが、今のうちから検討ってことで・・・。

紀文 おいしいおでんの作り方
紀文 おでん種辞典

おいしいおでんを作る十ヶ条

1.  汁はたっぷりと。薄味が決め手
2.  だし汁を足しながら、煮つまりを防ぐ
3.  具は、お互いの持ち味を消さない取り合わせで
4.  たねはいろいろと。変化をつけて
5.  大ぶりに切って、材料の持ち味を活かす
6.  下煮やアク抜き、下ごしらえを充分に
7.  大き目の鍋を選んで、ゆったりと
8.  煮えにくいものから順番に
9.  火は弱火で。あたためるような気持ちで
10. 煮すぎは禁物。特に練り製品は気をつけて

大根、卵、厚揚げ、ゴボ天等揚げ物or練り物、こんにゃく、牛スジくらいっすかねぇ。昔はジャガイモ、タコなんかも入れてたんですが、売れ行きが悪く、却下。(笑) 調べて分かったんですが、ここらで「スジ」と言えば、牛のすじ肉。串刺しにして、とろけそうに煮込むのが旨いです。

しかし、関東では・・・

白身魚のすり身に軟骨を加えて棒状に形づくり、ゆでたもの。軟骨のコリコリした歯ざわりが特徴。

そんなもの、こっちじゃ入れません。(爆)

40分で出来るとありますが、ウチじゃ、最低半日煮込みます。そう、卵や大根が黒くなるくらいに・・・。でも、コツ的には煮すぎは現金・・・厳禁っぽいですね。「はんぺん」は入れない派なんですが、いつだったか入れてみたことがあったとです。ごっつ煮込み派なんで、はんぺんも煮込んでしまったんです。結果は、わや・・でした。(爆)

画面の向こうの人、こんなんでいいですか? :mrgreen:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. フク より:

    きんちゃく(餅いり)

  2. Masayan より:

    あ、そ。 :mrgreen:

    pitの前に別に場所取れるかな?って、取ってもらわにゃ困るが・・・。

  3. いちごう より:

    お米はありませんが炊飯器はお持ちしますです。
    その他の道具もそこそこにということで :smile:

  4. Masayan より:

    いちごうさん、今回もよろしくです。

    何だか最近はレースの手伝いなのか、飯炊きじじぃなのか
    よくわからん状態ですが、力いっぱい「おでん」を
    作りたいと思います。 :mad: :mad:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム