troublemaker

仕事を終えて、営業車でいつものバイパスで帰社途中、妙な音を聞いた。何かを踏んづけたような、何かが腹の下を擦ったような・・・。ルームミラーを見ても何も見えない。ん?気のせいだったか?

しばらくして再び同じ音を聞く。先ほどと違うのは、メーター内の警告灯が2つ点灯したことだ。(泣) チャージランプと排気温ランプ。さぁ、みなさん、何が原因か答えが分かりますか? :lol:

職業的勘というか、ジョーシキというか、ファンベルトが切れたと思います。(爆) ルームミラーの中には、蛇の死骸のようなものが見えましたし・・・。ちょっと焦ったものの、止まってどうなるものでもなし。たぶん、このままチャージしなくてもバッテリーの残量で帰社できるだろう。しかも、まだ夕方のラッシュ前だ。たぶん、maybe、おそらく帰れるはず。

しばらくして、嫌な予感がした。ひょっとして、ウォーターポンプも回ってない?うううぅぅ・・・・、マズイ。オーバーヒートはなんとしも避けなければっ!中心部に近づくつれ速度が落ちてきた。それに従い、水温計の針はじりじりと上昇していく。結果的にはそれほど針は上昇せず、落ちたり上がったりだが、水は明らかに回ってないので、水温センサー付近がそのような温度だったにすぎない。ソレが証拠に帰ってからボンネットを開けるとボコボコとラジエーターから音がしていた。(汗)

この車は、あのときの車。(爆) パイパスが鬼門なのか?はたまた、この車と相性が悪いだけなのか?(ソレが問題だ)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム