運 命

そりゃ十分に悲惨だとわかる事故です。列車事故としては最大級の大惨事なので、ニュースになるのはわかるんですが、延々中継したり、血だらけの乗客にインタビューしたり、野次馬根性丸出しのニュースに嫌気が差しているのは私だけですかね?

はっきりと公式見解も出ないうちから、「オーバーラン」「1分30秒遅れ」「運転士経験11ヶ月」というキーワードを植えつけられ、さも遅れを取りもどすのに慌てた新米運転士のミスみたいな見方を誘導される。CGや模型で事故状況を再現し、訳知り顔の解説者が謎解きをするお決まりのパターン。

それにしても「運命」というかそういうものを感じずにいられません。もしも、乗り遅れてたら事故にはあわなかったろうし・・・。その「分かれ目」は後から考えるといつも微妙だ。事故にあわれた方はお気の毒でしたが、私も明日会わないとは言い切れない。そう考えると1日無事に乗り切れることほど幸福なことはないのかもしれないなと・・・。

もはやこの日本に「安全」はなくなってしまったか・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム