高速道路事情 at GW

今回は移動のほとんどが高速道路。(しかも渋滞付き) つくづく、250ccのキャパシティを実感しましたわ。日本の道路事情からすると250cc∼400ccが一番合っている思っているのだが、高速道路は別。走行風が辛くて”伏せ”している横をいかにも涼しげに背筋をピンと張ったライダーのリッターバイクがチュンと抜いていく姿に嫉妬を覚えずにはいられませんでした。(苦笑)

あとサイドカー、トライクなんかも多かったです。サイドカーはツルんで左車線をおとなしく走行していましたが、帰りに一緒になったワインのトライクはかなり凶暴でした。(笑) タンデムなんですが、かなり飛ばしてました。右車線を爆走です。車線変更は不得意なんですかね?混んでくると一緒にスローダウンするしかないようでした。

あー、あとタンデムの方々。解禁になって初の大型連休だし、多かったです。それってどうなの?と思ったのは、ハーレーのローライダーに男2人とか、250ccのオフロードバイクでタンデムとか・・・。 :eek:

それとバイクの車種のシェアを大きく塗り替える一大勢力”大型スクーター”の台頭。見た目には楽そうなんですが、あのホイール径で安定するんですかね?個人的にはあまり高速に持ち込みたくない一品ですな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする