世渡り術

エンジニア的言い訳大作戦

まるで畑違いなんですが、この「Tech総研」の話題が好きです。畑違いとは言っても似たようなところってあるじゃないですか。テキトーに参考にさせてもらってますのよ、奥様。

今回は「熱暴走」した顧客のかわし方。 :lol:

「言い訳」を武器にする5つのポイント

言い訳はひと言ではダメ。理由は多いほどいい。

私の場合なら、いろいろな理由を揃える準備が必要ですね。つまり、突発的なクレームには不向きな対応法なんだよな、オレにとっては・・・。

相手の言葉の腰は折らない。「会話の介入」は、むしろ怒りを増幅させる。

コレ、わかるよぉ∼。割り込みはダメダメ。言いたいことを言わし尽くさせてから反論・言い訳をしないと火に油を注ぐ状態になるよな。

相手の怒りの口調の「同質効果」に乗らない。

わかっちゃいるんですが、どーもブチ切れそうになりますな。特にわけわからんへ理屈をこねるタイプに切れやすいな。

相手の怒りが大きいときは、「タイムアウト」を取る「サンドイッチ法」も効果的。

これはどーかな?と思うが。ヘタな逃げ方をすると怒りを助長させる恐れアリ。おとなしく怒られる方が賢明か?

理由を並べられないなら、むしろ何も言わずにひたすら謝罪も戦術のひとつ。

これは良く使います。(苦笑) 弁が立つほうでないので、ひたすら聞き役です。結構うまいこといきますが、自身に溜まってしまうため、吐き出す方法に工夫が必要・・・かな?

まぁ、クレームをおこさなければ、まるで問題はないんですがね。人間のすることだから完璧ってないよねー。orz

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)