YCC-T?

とはなんぞや?
・・・Yamaha Chip Controlled Throttle、別名「電子制御スロットル」。

このたび、YZF-R6でフィーチャーされた量産二輪車としては世界初の技術。車なんかでは良くある話だけど、バイクでねぇ。それだけインジェクションが浸透したってことでしょうか?ん∼、アレって、気持悪くない? なんかレスポンスが遅れるようで好きじゃないなぁ。でも、ハイスロ比率自由自在で調整できちゃったらすごいなぁ。(バカだ)

しかし、YAMAHAってこういう技術に名称をつけるのが昔から好きだなぁ。あれって、呼びやすい略称を考えてから、フルネームをこじつけるのだろうか?まともな技術名称から略した結果だなんて信じがたいよね。

そういうところも好きですけどね、「YAMAHA」党としては。

YAMAHA 「2006年モデル ヤマハスポーツ「YZF-R6」について」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)