YAMAHA怒涛の進撃?

YAMAHA命なMasayanさんの次の愛車は、これっ!

日経「GPSで機体位置を正確に制御、ヤマハの産業用無人ヘリコプタ」

・・・ウソです・・・。

機体(CCDカメラ含む)2機と地上局セット1式で、価格は1億3000万円(税抜き)。年間5セットの販売を目指す。

YACS(姿勢制御装置)とRTK-DGPS(リアルタイム・キネマティック・ディファレンシャルGPS)システムを搭載しており、あらかじめプログラムした飛行計画に基づいて飛行する。「視認できないほど遠方への飛行や、正確な機体位置の制御が可能」

とこの2点に反応しますな。

1億3000万円の消費税は、650万円なわけですよ。安いセルシオが買えます。 :lol: こんなものが年間5セットも売れるんでしょうか?やはり、受注されてから作り始めるのでしょうね。さすがに在庫はあるまい。(爆) すごいなぁ、次はロボットでも出すんでしょうか?

しかし、最近のYAMAHAは最新技術が目白押しです。「FJR1300AS」には、クラッチ操作なしでシフトチェンジが可能なYCC-S(Yamaha Chip Controlled Shift)を装備してツーリング機能を向上させているとか。

先日のYZR-R6のYCC-Tといい、すごいね。これも「ロッシ」効果 :?:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする