[2-3] 危険回避

この教習だけは、夜の部なのに昼やりますからと前々からお達しがあったヤツだ。なるほど、車がいてはできないんで昼休みにやるってわけね。

1台分の間隔で置かれたパイロンの間を40km/hで抜けて、その先の教官があげる旗を合図に左右、急制動の3パターンで危険を回避するカリキュラムだ。事前に調べた情報によると右手を上げても旗は左の色だったりするらしい。ってか、普通自ニでもあったはずなんだが、まるで記憶にない。

2周ほど回って感じを掴む。さて、トライ。早めに加速して40km/hを維持する。そろそろパイロンだぁ。・・・・早よ旗上げんかい!・・・んー、白、左かぁ∼。後で言うには・・・

パイロンで上げてますが、それが脳に伝わって、この色はどっちか判断している間にかなり進んでいるんですよ。

理屈はわかるが、目で見た旗の絵が脳にビビビっと伝わって、右脳で赤は左だよと判断して、体に左に避けろ!・・・わしゃ、象かいっ!いーや、最初のはかなり遅かった。言い訳は許さん!

その後、コーナーを20、25、30、35km/hと段階的に速度を上げて曲がっていく体験をした。そのコーナーは30km/hまでですな。35km/hはちとキツイRである。最後にもう一度回ってきてくださいというので30km/hで突っ込んだら、コーナーの出口付近のド真ん中にパイロンが・・・。あー、びっくりした。いつ間に置きやがった・・・置いたんすか? ハイ、もっとよく見て乗りましょうって、そこら中にパイロンが立っているんで同化してわからんちうの!詐欺師か、キミらは。 :mrgreen:
[7日目続く]

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)