タイミングベルト交換

タイミングベルト交換

来年の車検費用の節約及び、既に10年経過し(しかし3万キロ)いつ切れんとも限らん恐怖を安心に変えるべく、タイミングベルト(以下、タイベル)の交換に踏み切る。 :eek:

まったくの畑違いな作業だが、元あったようにしておけばなんら問題はないはず。(その考えが問題か?) ウチの車は、カムシャフトと燃料噴射ポンプとテンショナーの3箇所にベルトがかかっている。しかし、1BOX車ゆえ、上から下までバラバラにしなければ、手が入らない。

まったくの畑違いな作業の上、リフトがないので、ジャッキアップして「馬」をかます。この状態で、下にもぐったり、上によじ登ったり。はっきり云って「めんどくさい」。徐々に「やんなきゃよかった。」みたいな気持がじわじわ強くなってくる。

この際なので、10年換えていないファンベルト3本も交換。ついでに手で回すと違和感のあるアイドルプーリーのベアリングも交換。バキュームラインも取り外さないと作業できないので良く見ると盲栓がボロボロ。こりゃ、エア吸ってたな。(即交換) でも、妙なオイル滲みとかないし、なかなかいい程度だと我ながら思う。 :wink:

今ついているタイベルにマーキングをしてプーリーとの位置を確認しておく。外したタイベルと新品のタイベルの「歯数」をあわせてマーキングし、相手のプーリーの位置と合わせれば問題なかろう?!(ないと云え)

ちょっと気になるのは、かなりオイルの吹き返しが多いこと。インマニの中にヘドロ化したオイルがついていたからだ。ターボのせいか、ブローバイガスのせいか。ブローバイはオイルキャッチタンクをつけたいところだな。

タイベルは見た目は損傷らしきものなし。しかし、かなりユルかった。あのままでもそこそこ持つだろうが、やがては異音が出るか、山飛び越すかもね。ファンベルトは見た目にもやばぁい。ヒビけている。

完成してエンジンをかけた感想は、「ん?静か?」。ちょっと静かになったように思う。あと10年乗ってみるか?(あと10年乗っても10万キロいかんだろうな・・)

この音が何度でもオレを蘇らせるぜ! by 三井 寿 :lol:

■ 購入部品

タイミングベルト 7,000- × 1ケ
タイミングテンショナー 4,910- × 1ケ
ファンベルト 2,750- × 2ケ
クーラーベルト 1,200- × 1ケ
ガスケット 310- × 1ケ
ガスケット 300- × 1ケ
合計 19,220-

注) 金額はすべて定価

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム