[repair] 自家鈑金のススメ <経験論>

さて、いよいよ塗装を目前に控えて、はやる気持ちを抑えるためにもここで今までやってきた失敗から学んだことを記録しておこう。

塗装で一番嫌いなマスキング。塗らなくていい部分を覆い隠す、或いはまともなボディの塗装を守るためにしなくてはならないことだ。なるべく広範囲にマスキングした方がいい。塗料の粒子は遠く離れたボディに付着し、表面をザラザラにする。また、磨くのがめんどくさいのでなるべく広範囲に・・・。

で、サフェーサー(下地)→本塗装「黒」→クリアー塗装としていくわけだが・・・

3層構造

このようにマスキングはそのままで塗っていくとたぶんこんな3層構造になると思う。するってーと、段差ができるのでなるべくなめらかになるまで削るわけさ。そーしたら、右のように3層構造は斜めに削れる。ここで注目は一番下のサフェーサーが表面に出てしまうこと。サフェーサー自体は白っぽい灰色なので、本塗装の「黒」のフチに白い枠で囲むようになってしまう。これ、最悪。

こんな感じで・・

なので、塗る範囲を見越して、小さめにマスキングしサフェーサーを塗り、一回り大きくマスキングして「黒」を塗って、また一回り大きくマスキングしてクリアーを吹く。手間はかかるが、こうすれば目立たなくていいのだ。

こんな狭い範囲で塗らなければ、こんなことをせずにすむのだが、何の因果か応報かこんな貧乏チューン?を編み出してしまった。あぁ、溢れ出る才能・・・。 :mad:

※ なお、この記事を参考にリペアされて失敗しても責任は取れません。

[repair] 自家鈑金のススメ <塗装編>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 板金適当サイト集…

    板金のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 (more…)