気分屋

私は自他共に認める「気分屋」だ。まちがいない、たぶん。しかも、山岳地帯の天候並に急変してしまう「気分屋」である。歳を取ったからこそ、その急変ぶりをオブラートで包めるようになったが、そら若い頃、周りは困っていたことだろう。(スマンな) 自覚していてもどうにもならないことってある・・・よね?

もし100歩下がっていい所を上げるとすれば、落ちるのも早いが上がるのも早いというところか。わざと奇怪な行動するとか奇声を上げるとか、とにかく嫁さんを(※1)笑わせる。当然、あきれられるだが、なぜか自分もおかしくなって笑ってしまう。これを繰り返すと潜水艦は浮上する。(※2)

長距離ツーリングに出てボロボロになるか、死ぬほど笑い転げるか。これで私のリセットは完了される・・・はず。 :lol:

※1 他人にはできんでしょう・・・。 :oops:
※2 よい子はマネをしないように!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. フク より:

    周りで困り果ててた者です :lol:

    もうすぐシーズンインだから浮上しといてな :eek:
    ネタが無いなら俺のカウル塗る?もっていこか? :mrgreen:

  2. Masayan より:

    そうハッキリ言われるとテレるな。 :mad:

    >もうすぐシーズンインだから浮上しといてな
    そない長く潜水しとれるかぁー! :lol:

    しかし、あのオンボードの離されっぷりは見事だったな。 :eek:

  3. フク より:

    ほっとけっ :twisted:

    見てろ、マシンの性能の違いが、戦力の決定的な差ではないことを教えてやる。 :mad:

  4. Masayan より:

    >マシンの性能の違いが、戦力の決定的な差ではないことを・・・

    オレも昔からそう思ってたんだが、レースを見るたびに直線が速いと
    後の展開が、楽なことがシミジミわかってきた・・・ :arrow-l: