Diesel

ちょっとバイクブログだということを主張しておこう。 :mrgreen:

原理的に排出ガスがクリーンなのはガソリンエンジンではなくディーゼルエンジンなのに、日本ではまったく悪者扱い。見た目に判るのは黒煙だけだが、見た目の影響が大きいらしい。灯油を混入させた真っ黒いガスを吐き出す脱税仕様のダンプカーの影響なのか、トラック用に設計されたディーゼルエンジンをそのまま乗用車やRVに搭載するようなメーカーのせいなのか...

bonbonniere 『ディーゼルエンジン』

確かにヨーロッパでは、ディーゼルをラインナップしておかなければまるで売れないらしい。環境に厳しい基準を持ち、人々の思想にも環境ありきなのでそれが普通なのだろうが・・・。

それはあくまで「車」のお話。しかも環境云々ではないと思うのだが・・・

MTT turbine Bike

MTT Turbine Superbike

ロールスロイス製タービンエンジン搭載のスーパーバイクだ。れっきとした市販バイクらしい。驚くべきことに燃料は軽油でOK。驚くべきことに15万ドル。 :shock: ギネスブックにも載ってるってよ。尻下がりのフォルムがどうにも好きになれんが・・・。

Star Twin

Thunder Star1200TDI Sportbike

Thunder Star1200TDI Sportbikeは、1200ccでトリプルシリンダのターボチャージャ付の直接噴射ディーゼルエンジンを搭載している。こちらの方が好みのスタイル。しかし、黒煙モクモクの後姿は想像できんなぁ。

Royal Enfield

1969 Royal Enfield : Diesel Bullet

その昔にもディーゼルは存在した。どーなんだろうねぇ、振動とか排気音とか。バイクって感性そのものだと思うのだが、なにか魅了する要素があるのだろうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする