WPアップグレードの注意点

wordpress upgrade

ME2.0.1が昨日公開されまして、早速アップグレードして早速つまずいたものでございます。(爆) 何年WPユーザーやってんだ?みたいなオチでしたが、「失敗は2度繰り返さない」をモットーにしているので、自分自身でマニュアル化。 :arrow-u:

作業自体はWPJに書いてあるとおりの作業内容。

1. 差分ファイルをダウンロード。
2. ダウンロードしたファイルを解凍して展開。
3. すべてのファイルをサーバーにアップロードして上書き。
4. ブラウザで wp-admin/upgrade.php にアクセスしてアップグレードを実行。
5. 後はガイドに従ってアップグレードを進める。

しかし、ここで忘れがちなのが、「プラグインの無効化」。

たいていの方はプラグインを使用していると思われるが、有効化している状態はいわば「改造車」。このままでは車検に通らないわけで、改造箇所を純正に戻す必要があるわけだ。オール純正で整備(アップグレード)して、まずは車検に通す。合格であれば、普通に表示し、不合格であれば、不具合が出る。(今回は、「のっとふぁうんど」・・該当記事なし状態) 車検合格からまた改造箇所を元に戻す。たぶん、管理画面ですべてを有効化してからじゃないとサイト表示しないような気もするが、それで不具合が出てもアップグレード以降だから原因を特定しやすい。今度は、プラグインを1つずつ無効化して確認していけば済むのだから・・・

まとめると・・・

現バージョンのファイルをバックアップ /*追加*/
□ プラグインの無効化
□ アクセスが集中する時間帯を避けて作業する
□ ローカルで成功しても安心するな!
□ 不具合は十分検証してから通報(フォーラム等)する
□ 慌てない、慌てない・・・
:lol:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする