3つのお願い

実に前回から1週間。急いで事を進めると落とし穴が待ってるからねぇ・・・。すんなり契約してしまうほど若くない私は3つのお願いと住民票を用意して店に向かった。(笑)

1. もっと安くならない?(爆)

2. Fフォークのオイルシール大丈夫?

3. 替えたカウル、くれない?(苦笑)

3は大丈夫だと思うんだけど、どうなるかなぁ∼? もう買う気マンマンなんだけど、ここはそれ、もう一押し。(苦笑)

店に入り、店長に直撃!

1. スゴイ悩んでいた。最終的にカウル交換がタダになった。(スミマセン)

2. やっぱ、前回は舞い上がっていたんだなぁ∼と実感。(でも、オイル滲みは見逃さなかった・・) 今回、しげしげと見るとダストシールが硬化してパキパキになっていた。当然、交換してくれることになった。

3. 問題なく了承してくれた。

ありがとうございます、店長さん。気持ちよく、購入できますわ。勘ぐれば、前の商談が破綻したおかげで敷居が低くなったのかもしれない。

3つのお願い聞いて、聞いてくれたらぁ∼ 私はあなたに夢中 恋をしちゃうわぁ∼
(絶句するほど激古)

店長にじゃないっすよ。(爆) そういう気分でした。

もう、納車はYAMAHAの部品供給次第。連休に間に合うのかなぁ∼。自分的にはポリシーがあって、『どんなことがあっても納車をせかさない』。これだけはしたくないんですよね。自分が似たような職業だからってのもありますけど、急がせるといい仕事はできないもんです。客だからといって要求するばかりじゃダメだと思うんですよね。そんな歳でもないし、ゆっくり待ちますよ。 :wink:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする