その後のWP-Kokuchi

WP-Kokuchiのお礼のメールを出したら、返信があった。

Masayan さん

すすすすす、すいません。 ギャグっす。。
ポップアップしてどうするねん、ってつっこみを(笑

プラグインのひな形くらいにはなっていますので
いろいろいじって遊んでください。 :-)

ぎゃぐぅ?

実にプラグインをローカルでテストした際に思ったこと。

なんでポップアップ?

しかし、ギャグでもこのようなものを作れない私としては、それはそれで感動でした。でも、メールの最後に「突っ込んでね」と但し書きを入れといてくれれば、大々的にやりましたものを・・・。(苦笑)

ところで、最近のプラグインはたいそう便利で「有効化」さえすれば、終わりみたいなものも多い。しかーーし。そんなことでいいのか? ましてや、自分でプラグインが作れないのに欲しい欲しいじゃ・・・な。

例えば、この「Infomation」。index.phpに直接タグを書き込めばそれで済むことなのだが、書き換えてファイルをアップロードするのは手間だと気づき始める。しかも、indexに直接書き込むには抵抗がある人もいることでしょう。ならば、hackだ。

Infomationを表示させたい部分に

<?php require(‘kokuchi.php’); ?>

を書き込み保存。kokuchi.phpというファイルを作ってそこにタグをカキカキして、テーマフォルダにアップロード。kokuchi.phpのパーミッションを書込み可能にする。

で、以後は管理画面の「表示」→「テーマエディタ」でkokuchi.phpを編集するとアップロードの手間は省ける。 :wink:

できることは、hackで済ませる。忘れていました。(反省)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. PHP で遊ぼう (3)…

    PHP をはじめとしたスクリプト言語は、今やあっというまにコンピュータ言語のスターダムにのしあがり、プロのソフトウェア開発現場でも使われるに至りました。
    グラフィカルユ (more…)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)