褒め殺し

僕らの世代(60y前半)は、まだまだ学校でも先生の威厳があり、親の言うことも絶対(かろうじて・・)だった時代。この頃の子供たちはたぶんあまり褒められたことがない。少なくとも自分の周りではそういう光景をあまり目にした事がない。

学校ではまだ「愛の鞭」がまかり通っていたし(別に悪いとは思わないが・・・)、うまくやっていても「天狗」になるなよ的戒めの言葉が飛んでくるような時代だった。怒られたくないがために何事も無難に進めようとする癖がつき、あまり冒険をしなくなる。

時代変わって、今。
webにドップリ浸かり、なぜかWordPressのプラグインの日本語化を趣味の1つとする。まぁ、すべては自分のために始めたことだが、公開することにより同じような問題を抱えた人たちと交流を得る。そういう人たちは一様に日本語化を褒めてくれる。 :)

それは「未体験」ゾーン。
褒められるって心地いいものなんだ。(笑) それならばと、どんどん加速する作業。そして、新しい自分の発見。

オレは結構なお調子者だった。

イインダヨ、グリーンダヨ。 :x

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)