老眼と頭痛

なんや年寄りくさい話題だが、歳を取る限り誰もが避けられない『老眼』。

近くの物を見るときには、水晶体を膨らまそうとするのですが、水晶体の弾性が失われると十分に膨らませることができません。このように年齢とともに調節力が低下することで、近くにピントが合わなくなる現象が“老眼”なのです。

実は最近頭痛がしてしようがないのだ。このときに感じるのは目の疲れ。とあるおじいさんにも指摘されたので間違いないと思う。 :lol: 実際認めたくはないが、近くのもの(30cmくらいかな?)に焦点を合わそうとするとちょっと苦しい。普通ならそんなことも感じず、勝手にピントが合うものでしょ? それをがんばって必死に文字を読もうとすると、目の筋肉が無理に収縮しようとして、そのストレスが頭痛を誘発することがある・・・これだろうな。モニター見過ぎかな?文字小さいもんね。

近視の人は老眼になりにくい・・・などといわれますが、どうもそうではないそうだ。誰もが避けて通れない道なのだよ、ふふふ。老眼鏡といってもまだまだ進行中だし、すぐ度もあわなくなるんだろうな。 :arrow-u:

老眼にならない、または進ませないような方法はありません。

40歳でも“老眼”は始まっている

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. フク より:

    まあそういうこっちゃ :mrgreen:

  2. Masayan より:

    先人はかく語りき。 8)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)