クレイ・レガツォーニ逝く

若き日のレガツォーニautoblogで記事を見たときは懐かしいなぁ∼と思ったのだが、まさか訃報だったとは・・・。(イタリア語なんだもん)

クレイ・レガツォーニ
2006年12月15日、イタリア・パルマ近郊の高速道路でクライスラー・ボイジャーを運転中にトラックとの衝突による交通事故のため死去。享年67歳。

リアルタイムでFIでの活躍を本を通してみていたのだが、職人気質なドライバーで口髭が印象的だった。ヤンチャそうに見えてクレバーな走りで着実にポイントを獲るタイプだったと思う。エンサインでTISSOTをスポンサーにスイス国旗と濃紺ボディのマシンを操る姿が記憶にある。あまり目立った活躍はしてないが、好きなドライバーの一人だったな。 :)

引退はレース中の事故で下半身不随になってしまったからだが、それからも特殊な車輌で運転を続け、ホンダのNSXでCMにも出ていたので見た人も多いだろう。

ほんとにご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. レガ より:

    70年代のF1ファン(レガファン)でした。ニュースを見てがっくりです。最近は’今のF1は車というよりロケットだ。砂漠の真ん中でもないかぎりレースはできなくなってしまった’等辛口の批評をしていたようですね。76年のロングビーチと77年の日本GP、そして79年のモナコ、イギリスなど是非また見たいですね。

  2. Masayan より:

    初めまして、レガさん。

    私も今のF1は見てません。時に技術の進歩はレースをつまらなくしてしまうものですね。

    あまり昔はよかったとは言いたくないですけど(年寄りくさいから)でもあの頃が一番だったなぁ・・・。 :lol: