デザイナーへの道

デザイン画

Centro Stile Fiat: studi di esterni della nuova Bravo

おおー、こんな風にスケッチしてデザインしていくんですね。 :D

子供の頃、デザイナーになるのが夢だった自称”青年”としてはなんとも懐かしい気分です。私もスケッチはしていたのですが、ある一部分だけ妙に具体的な(テールだけとか・・・)デザイン画で、いまから思えば(当時としても)まったく才能のカケラも見つけることができませんな。

たぶん、この職種についたらついたで悶々とする毎日なんだろうと簡単に想像はつきます。なんせ「無」から生み出すんですから・・・。ダメなんですよね、オレ。無から生み出す能力がないから・・・。そう考えればうまいことこれまで生きてきたのかもしれません。人生皮肉なモンです。 :arrow-l:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする