ループウイング風力発電

ループウイング風力発電工作セット

ひろまささんの記事から妄想。WP杯Japan GPとかWPユーザー有志で、F1のレースとかしたら面白そうだなとか思ってみたり・・・。ラジコンって1人でやるとさびしくなりませんか? それともチータで踏んづけていくのもあり?(爆

ちょっと、いや全然違うけどプラモデルというかループウイング風力発電工作セットというものを見つけた。科学と学習の付録のようなセットだと思ったのだが、よく見るとエライ本格的なセットのようだ。

実際に発電し、車に充電して走行できるという学習キットだ。羽の形が近未来的。普通の羽より効率がいいし、騒音が少ないのだとか。実用に向けて開発が進められているという。車の方も蓄電池ではなく、キャパシタを使っていて、環境にやさしい内容になっている。電池は寿命があり、廃棄時には材料の鉛やカドミウムの処理が必要になる。その点、キャパシタは充電に時間がかからず、寿命も半永久的、有害物質も使っていない。いいことずくめなのだが、未だ大容量のものがないのが欠点。この問題をクリアできれば、電池関係に革命が起きると言われている。 :o

もしも実用化されれば、ウチの地区は冬季にかなり風が吹くので、風力発電装置をつければ家計にやさしいかも。 :wink:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひろまさ より:

    Super Masa1 Grand Prix! :-)
    いいですねぇ。

    風力発電だ! 小学校の自由研究で作成するも、一瞬ランプ点灯後、粉々に砕け散ったという苦い想い出があります。

    あのときこんなキットがあったら…。 :arrow:

  2. Masayan より:

    Super Masa1 Grand Prix!

    腕を磨いておいてください。 8)
    とかいって、こっち向きに進んでくるとハンドル操作がわからなくなるボク・・・。 :oops:

    粉々に砕け散った・・・

    どーなんですか?それ。 :lol: