夢にまで見る衝動

最近毎日ではないが時々見る夢。会社の事務所のようなところでなぜか一人きり。手持ちぶさたでウロウロしていると目に飛び込んできた「MildSeven」のパッケージ。フタが開いて、程よい本数が顔をのぞかせている。くわえタバコでうまそうに煙を吐くオレを想像しているオレ。 :mrgreen: 目をそむけるものの、気がつくとタバコを見つめている。誰もいないし、1本くらいまぁいいか・・・と囁く悪魔と、どうせ吸ってもむせて頭痛くなるだけだぞー・・・と戒める良心。葛藤は続くが、やがて悪魔に心を売ったオレはタバコをくわえ火をつける・・・・・。

ここで目が覚めます。 8)

どうせなら大きく吸い込んでから目覚めりゃいいのに・・・

このようにもう2年以上も経過して、あれから1本も吸ってないというのにまだ吸いたくなりますか。健康面ではなく、金銭的に止めたので未練が大きいのでしょうか? 恐るべきは「ニコチン」。時々、吸いたくなるんだよねぇ∼。今でもガムを手放せないだよな。 :idea:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする