いいなぁ、北海道

「気ままに寄り道バイク旅」を見た感想を。

1500kmの気ままな旅を終えて

6日の旅で平均250km/日の移動。かなりのんびりペースなのでゆったりしたツーリングでうらやましい。予定を立てる時って、1日の移動距離とツーリングに費やす日数で距離を割り出し、出発地点からどこまで行けるかを探る方法と目的地ありきで1日の移動距離から日数をはじき出す方法があると思うが、未だに私は後者でツーリングしたことがない。「時間持ち」ではない証拠だね。

小さなTVの画面からでもわかるほど、スケールがデカい北海道。あんな景色はここらじゃまず見られない。イメージどおりの延々続く直線道路は感動的ですな。未舗装路の多さも感動的ですが・・・。全体的に道道の比率が高く、裏街道っぽくていい。脇道大好き派?にとっては好感が持てる選択だ。しかし、6月は春の終わりのような感じなんですかね。えらい寒そうですな。

あと清水國明のグダグダ感がいいね。日程が進むにつれてダレた感じがリアルなツーリングっぽい。道端にヘタりこむ様はまんまである。疲労がピークに達するとあんな感じになるんだよね。ただ、隣の国井律子が元気そうだったのは歳の差のせい?

2時間ブチ抜きでこうした番組を作ったNHKに拍手だね。行きたくなっちゃったよ。 :D

# そうか、りっちゃん「ドS」なのか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. moo より:

    北海道の夏は本州の初夏と同じぐらいです。時には最低気温が0度になることもあり、その時は野宿していたので凍死するかと思いました^^;(泊まりはいつも野宿というか、バイクのシートの上で寝ていたんです)

    むこうは宿代が殆どいらないから、思ったより安く上がります。食べ物もタダで仕入れる事も出来ますし(朝市を回ると試食でおなかいっぱいいなります。ライダー=貧乏という図が定着しているようです^^;)
    服装は、こちらの初冬の準備をしていかないと大変寒い思いをします。グローブも薄手の綿入れ、インナーベストも綿入れといつもそんな感じでしたね。特に道東は寒いです。根室、釧路あたりは最高気温が18度前後です。夜は吐く息が白くなるんですよ。

    Msayanさんが行くとなると、敦賀港からがベストですね。
    是非とも行って走って下さい 8)

  2. Masayan より:

    さすが、mooさん。情報ありがとうございます。 :wink:

    やっぱ、敦賀からフェリーですか。ふむふむ。北の大地は寒いんですね。なめちゃイカンですな。私寒がりなので、行くとしたら真冬装備でしょうね。 :lol:

    ライダー=貧乏という図が定着しているようです

    なんか悲しいですが、それは全国通用するようですよ。 :arrow-l:

    # 資金と時間がないのはドウスル? :x

  3. moo より:

    資金と時間がないのはドウスル?

    資金は『WPTシャツ』をオンライン販売したらいかがでしょう :mrgreen:
    時間は作るしかないですよねー。あ、飛行機にバイクを積み込むというのもありですよ。
    ただし、もっと『資金』が必要になりますが :x

  4. Masayan より:

    Tシャツ販売ですか?あの程度のクオリティで満足してくれるんでしょうかねぇ。デザイン募集でもしてみましょうか。 :x

    飛行機にバイクを積み込むというのもありですよ。

    おおー。その記事見ました。確かにお手軽になりましたよねぇ。でも、バイクを他人の手に委ねるのが死ぬほど嫌だったりして・・・。 :idea: