試練製造マシーン?

午前中妙な時間帯に自宅からの着信が入る。おそらく、非常事態であろう。問題はどの程度の「非常事態」であるかだ。 :!:

子供部屋のエアコンがぁがぁがぁ・・・

あひるか!お前は。 :evil:
どうも日本語の使い方がおかしい嫁さん。薄々感づいてはいたものの、やはり要領を得ない。要点を言わず、妙なところだけ詳しい説明と主観の入った感想がオレの判断を鈍らせる。どうもエアコンが効かないわけじゃなく、水漏れらしい。だったら、いいか・・・と思ったが、放置してそれ以上壊れるのも嫌だし。ちょうど部品待ちだったので現場に急行する。

既に災害現場は復旧に向けて活動中であった。都合が悪いことにエアコンの真下は勉強机でプリントや教科書、参考書の類がかなり被害にあっている。それでも学校に復興支援はしてもらえないと思われる。ポッタンポッタン落ちてくる水を洗面器で受け、雑巾にて机や床をふき取り中であった。

想像するに、ドレンのつまりかドレンホースの外れ、コアの水受けの不具合くらいしか考えられない。業者を手配してもおそらく今日は無理だろう。なんせ、1年で一番忙しい時期だろうから・・・。しゃあないので、修理する。説明書関係はすべて保存してあるので、読みつつ作業。(まずはコンセントを抜くところからね) カバーを外す時点で大量の水が流出する。かなり溜まってますなぁ。室外機のドレンホースの先にはごみが詰まってなかったので、ここに違いない。

やっぱり・・・

もうかなり古いので、吸い込んだときのホコリと金属部分の錆びが入り混じって、水に押し流され年月を経て積もり積もったと思われる。ゴミはゴミを呼ぶのだ。手前から奥へ押し込むともっと奥で詰まるといけないので、ほじくり返して辛抱に取り除く。古歯ブラシでゴミをかき集め、雑巾でふき取る。完了。1時間弱の作業であった。

実はこれで2度目の水漏れなのだ。前回は長男大学受験前の夏休み。今回、次男大学受験前の夏休み。このエアコン、受験前の試練を与えてくれるらしい。 :mrgreen:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする