弥高山

ふと雲海が見たくなった。県内では弥高山が有名だ。低い山だが、見事な雲海が見られるという話だ。日の出時間を調べ、目的地まで行く時間を考慮すると起床は午前3:30くらいか。

見事に午前3:30に目覚め、4時過ぎに出発。昼間には20℃くらいにはなるだろうからとメッシュジャケットの裏地付きに冬用アンダーと革パンツで出かけた。ところが、めちゃ寒い。お山に向かうにつれどんどん気温は低下。最後に見た温度は6℃だったから、山頂はもっと低いのだろう。ちょっと後悔し始める。

もちろん真っ暗闇だ。いくらライトをつけても光が吸い込まれて消えそうなほどの漆黒さ。それがジワジワ白んでくる。見える範囲は広がるが、お山に近づくと霧で何も見えない。これが、雲海になるんだな。到着すると車だらけだ。まだ6時なのにこんなに来とるんか。密かにオレ1人ちゃうか?と思っていたんだが・・・。 :sad:

もう頂上付近はカメラマンでいっぱいで、いい位置は既に押さえられている。コンデジなんか恥ずかしいような世界である。いいんだよ、風景は頭に焼き付けるから・・・。 8)

紅葉と雲海写真じゃわからないパノラマ感2回目の日の出カメラマンたち

日の出は太陽が見えてからあっという間に空に上がった。ものの1、2分くらいかな? そんなに早かったっけ?と思うくらいに。

ツーリングに出て1箇所にこんなに留まることはそうはないのだが、こういうのもいいもんだね。 :mrgreen:

【総走行距離】 約160km

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム