大腸ファイバー

これだけ生きていてもまだまだ初体験はあるようで・・・。

先日の健康診断の結果がすべて出ました。血液検査でコレステロール値だのγ-GTP値だの少々高めだったことは予想されていましたが、大腸がん検診に引っかかったのは意外でした。要するに便に血液が混じっていたのですが、これだけでは癌であるとは言い切れません。そこで「大腸ファイバースコープ」です。(涙)

以前胃カメラは呑んだ?ことがありますが、コイツは初めてです。イメージとしては、非常にかっこ悪い検査であると認識してます。まだやったことがない人のためにお教えしておきましょう。(なにげに上から目線)

まず、検査予約します。すると麻酔の要否をたぶん聞かれます。既に経験済みだった嫁さんが麻酔(要)にしてくれていました。検査前日、午後7時から絶食が始まります。食事は消化のいいものを取り、その後は少々の水、ガム、アメなら摂取OKです。寝る前に下剤を飲んで検査に備えます。当日、病院にて2時間かけて2リットルの「経口腸管洗浄剤」を飲みます。これが、アクエリアスを薬品にしたような味でどうも馴染めませんでした。これなら「バリウム」の方がうまかった?ような・・・。最初の1時間はいいですが、その後はトイレにいる方が長い感じです。 :sad:

そして、検査前に下着から「穴あきパンツ」に着替えます。どんなプレイやねんとか内心突っ込みつつ、ベッドに横になります。麻酔を打ってもらい・・・ここではじめて気づきましたが、私はどうも麻酔が激しく効く体質のようですぐに朦朧としてほとんどその後の記憶がありません。朦朧状態のまま検査終了し、そのまま別室のベッドでずっと寝ていました。

薬品版アクエリアスポリープ発見

嫁さんが途中から来て立ち会っていたので先生の話はすべて聞いてくれていました。あとは、検査の結果待ちではありますが・・・ポリープ1個発見。これは切除して検査です。先生によると「良性」だろうとのこと。あと、「痔」を宣告されました。あぁ、バイク乗りの宿命なんでしょうか? なにげに悲しいです。とりあえず最悪の宣告はされなかったのでよしとしましょうか。 :wink:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. yutaka より:

    だいたい、masayanが人並みに癌なんかになるわけないだろうが :x
    なんにしても、よかったわ。長生きしてね :wink:

  2. たかし より:

    遅いなー。わしなんかもう5年前にポリープ切除しとるで。既に3回経験済みじゃ。麻酔なんか聞いてもくれなかった。麻酔で正解と思う。1年後に再び、OKならその3年後に大腸検査の案内がくるはず。痔も言われたけど自覚症状なし。

  3. Minami より:

    なんかみんなすごい体験してるのねぇ。負けてるかも。あ、でもわたし切腹してるので勝ってる?(勝ち負けじゃない)生きていくための決断要求されると何をするって言われても腹がすわるよね。病院にいると医師や看護士が天使に見えるし。

  4. Masayan より:

    皆さん、コメントありがとうございます。

    ○yutakaさん

    masayanが人並みに癌なんかになるわけないだろうが

    オレは人ではなかったのか?では一体? :lol:

    ○たかし
    おおー、さすがに早い。3回ってもうベテラン?じゃないっすか。

    麻酔はオレも正解だと思う。ただ、送迎が必要だけどね。 :wink:

    ○Minamiしゃん
    こんなこと、しない方が勝ちじゃない :?:

    生きていくための決断要求されると何をするって言われても腹がすわるよね。

    そうなんだよねー。パスできないし。 :oops:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)