時期ハズレの大掃除

ちょっと思い立ち大掃除。しかし、事務所でも自分の家でもなくこのブログのデータベースの中。PHPMyAdminでwp_optionsを眺めてます。

WordPressは簡単にプラグインを入れたり外したりできるのだけど、このwp_optionsのテーブルの内容まで削除してくれるプラグインはなかなかない。無効化したときにばっさり削除してくれればいいのだが、そうもいかないらしい。うちのも使わなくなったプラグインのレコードがごろごろしてます。

明らかに違うであろうレコードだけ慎重に削除してみました。もちろんバックアップを取ってから・・・。30件表示で10ページあったものが9ページになりました。中にはなんのプラグインかわからないものもあり、うかつには削除できません。ちょっとドキドキです。

話は変わりますが、どうもウチのスペースはほかのXreaサイトと挙動が違うような気がしてなりません。それにPHP4のサポートは打ち切られたし、今後はPHP4は対応しないプラグインとかも出てきそうな気もします。PHP5系のスペースに移動したいなぁ∼とジワジワ思い始めました。実は「Ktai Style」を入れてみたいんですよねー。今まで携帯サイトはそこそこでいいと思ってましたが、いざという時に中に入れるのも便利かな・・・と。WPhoneは試してみたけどちょっと好みではないのでね。 :arrow-l:

あぁどうしよっかなぁ∼。 :lol:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆりこ より:

    プラグインが作った wp_options の項目については、わたしも悩んでいます。プラグインを無効にしたタイミングで削除することは簡単ですが、再度有効にしたら設定項目がデフォルトに戻ってしまうわけで、それは使いにくそうです。

    Ktai Style の場合、携帯ログインセッション管理のテーブルを作るという凶悪仕様なのですが、これはプラグインを無効にしたら削除するようになっています。

    Ktai Style が PHP5 専用なのは、わたしが PHP4 の環境を持ってないのが一番の理由です。もちろん、PHP4 のサポート切れが目前であったのも考慮しています。でも、PHP5 非対応のユーザーは結構多いみたいで、ちょっと後悔しています。でも、いまさら PHP4 対応することはあり得ないので、このままとしますが。

  2. Masayan より:

    コメントありがとうございます。

    再度有効にしたら設定項目がデフォルトに戻ってしまうわけで、それは使いにくそうです。

    そうですねぇ。一時的に無効化する場合もありますわね。やっぱり、設定画面に削除ボタンをつけるのがいいと思います。WP-PageNaviなんかはそんな仕様になっているみたいですよ。

    PHP5 非対応のユーザーは結構多いみたいで、ちょっと後悔しています。

    時代を先取りしちゃったということでいいのではないでしょうか。サーバを乗り換えるいいきっかけになります。 :lol: