ついにHabariをインストール

以前、「キミはHabariを見たか?」という記事を書きましたがずっと気になってました。このたび、PHP5のサーバに移った理由の一つに「Habariのインストール」も含まれていたのでした。元WordPressのユーザーが作ったものが一体どれほどのものなのか確認したいじゃないですか。

サーバ条件をもう一度おさらい。

Supported Web Server

  • Apache (1.3.x or higher, 2.x or higher recommended) with mod_rewrite enabled
  • Lighttpd
  • Nginx

Supported Database

  • MySQL 4.1.x or greater
  • SQLite

PHP version 5.2 or above

  • PHP Data Objects (PDO) enabled
  • SimpleXML enabled

よっしゃあ!行くで! :mrgreen: 今回は最新版のv0.4をインストールしてみます。

Xreaのサブドメインとデータベースを追加して、インストールの準備をします。DNS変更してドメインウェブも完了し、Habari本体をアップロード。そして・・サブドメインのURIにアクセスします。(ワクワク)

htaccess設定

.htaccessを編集しろと言われるので、言われるままにアップロード。

Habari入れる前にやることがあるやろ?

インストールディレクトリのパーミッションを変更しろとのお達し。

直接入力じゃないとダメ?

やっと、MySQLの項目を入力にたどり着いた。

あと少し・・・

サイト情報の入力して、ぽちっとな。インストール完了。

そうなんです。WordPressのようにconfig.phpがコアファイルには含まれていないのです。このウィザードを潜り抜けるとconfig.phpが生成される仕組みのようです。そして、config.phpをDLして修正してもアップロードを拒否される。んん、融通の利かんヤツです。 :x

プラグインコントロールパネル

コントロールパネルはあっけないほど素っ気無い。プラグインのコントロールパネルを見てみましょう。有効にしているプラグインが確認しやすい。この表示は気に入りました。おっ、wpimportプラグインがある。やってみましょう。

いざインポート

wpのデータベースから流し込むようです。ということは、WordPressをインストールしているデータベースにHabariがインストールされていなければならないってことですかね。エラーを吐きつつもあっさり完了。

まいがっー

いやん、バケバケやん。インポーターは日本語を受け付けないようです。

総評
あまり遊んでいませんが、日本語で使うにはまだまだかな?と思います。多言語仕様にもなっていないようだし。でも、シンプルな点と動作が速い、なにより使っている人が少ないところに惹かれます。がんばれ、Habari。 :wink:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. kohaku より:

    すごい∼!
    Xrea+でもインストールできるのですね :)

    WPと比べて動作はどうなんでしょうね。
    http://blog.tinyau.net/はHabariで運営されててHabari用のプラグインも配布されていますよ。

  2. ゆりこ より:

    ウチのメインサイトは自作ウェブログエンジンですが、開発が止まっています (WordPress プラグインに注力しすぎ)。思いきってメインサイトも WordPress に入れ替えてしまおうかと思うこともありますが、Habari にする手もありますね。そして、Ktai Style for Habari もさっそくリリースするとか ;-)

  3. Masayan より:

    ○kohakuさん
    できちゃうみたいです。 :cheesy:

    WPと比べて動作はどうなんでしょうね。

    実は一番そこが知りたかったわけですが、イコールコンディションにできず、真偽はわかりません。
    が、PHP4のことを考えないでいいHabariの方が有利かな?と勝手に思ってます。

    # さすが、kohakuさん。プラグイン情報ありがとうございます。 :D

    ○ゆりこさん

    ウチのメインサイトは自作ウェブログエンジンですが、

    すげ! そうなんですか。さすがはゆりこさん。

    今、Habariサイトを立ち上げて日本語化したら、第二のWPJになるんでしょうねぇ。
    もっとも私はそんなスキルないですが、そんなものが発表されたら乗り換え検討に入るでしょうね、きっと。 :wink: (少数派好き)

  4. ゆりこ より:

    メインサイトが独自システムなのは、手書き HTML 時代の URL を維持するためなのです。yyyy/mm/ddX (X は同一日付内で a,b,c,… となる連番) という体系ですが、これは WordPress, Nucleus 等では実現できませんでした。けっきょく、自分で作るのが早そうなので、そうしてしまいました。ただ、WordPress に精通した今では、URL を解釈する部分を改造/プラグイン追加すればいける気もしています。

    Habari は、よく調べるとパーマリンク体系を正規表現で構築できそうで、それならば! と、ちょっと検討ちうです。Habari 日本語化をするとしたら、SF.JP でプロジェクト立ち上げして、早期に多言語パッチを本家に送りまくり、でしょうか。

  5. Masayan より:

    けっきょく、自分で作るのが早そうなので、そうしてしまいました。

    そこがスゴイ。私としては、そんな人になるのが目標なんですけどね。 :sad:

    SF.JP でプロジェクト立ち上げして、早期に多言語パッチを本家に送りまくり、でしょうか。

    さて、日本でHabariは受け入れられるのか? 8)
    最初のWordPressの頃よりは受け入れやすそうにも思えるけど・・・。 :?:

  6. orioa より:

    […] ついにHabariをインストール – MMRT daily life […]

  7. Yuriko.Net より:

    WordPress 2.5 に移行しました

    長らく PHP+MySQL を利用した独自ウェブログシステムで運営していた Yuriko.Net メインサイトですが、ついに WordPress に移行いたしました。できるだけ従来の見た目になるようにしましたが、…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム