[USO] WordPress2.5の隠し機能

先日東京分室のぼの記者がダッシュボードの新機能をすっぱ抜いたばかりだが、新たに隠し機能があることがわかった。

実はWP創始者のMattetyow Mullenweb氏は大の犬好きなのだが、それが講じてWordPressにある仕掛けをしたというのだ。

wp-includesのあるファイルの箇所の・・・

define(’WP_DOG_THEMES’, false);

false → true に変えると、なんとDogPressになってしまうのだ。Masayan氏に「ちょっぱー」で入力していただいた証拠画像がこちら。

ログインも楽し愛犬入力欄が出現投稿支援システム

それだけではない。DogPress Engineによって最適化され、愛犬の画像と名前が管理画面に現れる仕組みだ。また、投稿画面では右下の愛犬の吹き出し内の言葉が変わるらしい。これによりMatte氏はご機嫌でPhoto Matte を更新しているという。

気になる質問もぶつけてみた。

[USO] そのまま猫の名前と画像を入力したら CatPressになるんとちゃいますのん?

[Matte] いいえ。DogPress Engineが猫顔を判別するから無理です。(デジカメの笑顔を検知する技術を応用しています) 名前だけならOKです。

しかし、コレを聞きつけた世界愛猫協会は近くMatte氏に正式に抗議文を送る予定だ。USO通信社の独占インタビューに対してMatte氏は確かにこう言った。

ボクは猫アレルギーだから採用しないよ。

なんとも犬好きにはたまらないシステムとなっているようだ。 :mrgreen:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)