平成の七不思議

世の中には聞いたことも見たこともないような摩訶不思議なことが実際に起こっていたりします。それを突きつけられると認めないわけにはいかないんですよねぇ。

何の前触れもなく、やってきた1台のスポーツカー。(とりあえず車種は伏せておきます) 運転席のドアを閉めると派手な音が鳴り響きます。

じゃらじゃらじゃら・・・

パチンコ台でも仕込んどるんですか? えっ?違う? ええっ、なんですってぇー!←イライラしますな、こういう展開

実は、窓を全開で走行中に突然「ばぁん!」と音がして、ウィンドウが砕け散ったとか。ありえんし。襲撃されたわけでも、時限装置が作動したわけでもないそうです。むむむ??

内張りを外してみると・・・

大判小判がザックザクorz

見るも無残なこの姿。(緑色の物体ね) ザックザクは「大判小判」だけにしてくださいね。車のガラスは危なくないように破片が丸くなるのですが、それでも素手だと細かい破片が突き刺さるので注意が必要ですよ。しかし、パワーウィンドウレギュレーターを外してみても異常は見当たらなかったし、一体なんで割れたんでしょうねぇ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする