熱中症

この時期になると必ずマスコミで取り上げられる「熱中症」。よく聞く単語のわりに内容をあまり把握出来ていない気がする。思い起こせば、私は毎日「熱中症」だったのではないかと思うほどだ。頭痛、めまい、酷いときは吐き気と三拍子揃っている。(自慢にならんし)

>なぜなる?熱中症のメカニズム
熱中症が危険なのは、自分では「ちょっと体調が悪い」「少し気持ちが悪い」程度と思っている間に症状が進んでしまうケースも多いからだ。周囲の人の気遣いに「大丈夫」と答えたすぐ後に倒れてしまう場合もあるようだ。毎年被害が跡を絶たないのは、自分で気づきにくい、または「たいしたことはない」と感じてしまうことが多いからだろう。

何も炎天下にいなくても発症するところが怖い。近年温暖化で異常に暑いので屋内の日陰でも十分危ない。そうか、発汗の気化熱で体温調整するなら風があった方がなおいいわけか。工場扇は有効そうだな。(スポットクーラーならなおいいが・・・orz) なんというか自覚症状がないのも結構怖いでござるな。 :arrow-u:

結局無理せず、具合が悪くなったら涼しいところで休めってことですな。これが、忙繁期の自営業者にはなかなかできんことなんですよ・・・。 :sad:

※ 追 記
結局南極、歳を取ったということか・・・orz

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする