見た目がすべてなのか?

先日TVを見ているとかっこいいタレントとブサイク芸人が言い争ってました。要するにブサイクだと世間からの扱いが違うと・・・。まったくですな。いつの頃からか何事も見た目だけで判断されている傾向が強いと思います。「人は見た目が9割」なんて衝撃的な本もあるようですし。 :shock:

ありがたいことに私は可もなく不可もなく(だと思ってる)ので、あまり実害はないですが、よくTVなんかではこんな風貌だからこんなひどい扱いをされたとかやってますよね。個人的にはどうして周りがそこまで攻撃的になれるのか不思議でなりません。そんなに自分はかっこいいと思っているのか、他人の立場に立つことができないのか、はたまた攻撃することで自分を守っているのか・・・。

私もそりゃ見た目がいい方が好きですよ。これはきっと自分にない物を求める人間の性です。否定はしませんが、そういう輪には加われませんな。(きっと)

Linuxに今必要なのは美しい見栄えなのか?

Ubuntuの創始者であるMark Shuttleworth(過去にlifehacker.comでインタビューを受けてました)が先日、2年以内にLinuxをMac OS Xよりも見栄えの良いOSにするという彼の計画(野望?)を発表しました。

これはいいんじゃない?(爆) もっともそうすることでユーザーが増えるかどうかは別物だと思うけれども・・・。 :!:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. endunham より:

    否定はしませんが、そういう輪には加われませんな。(きっと)

    同感です!
    私は、遠目で見てるタイプかも :)

  2. Masayan より:

    昔はそんなことなかったと思うんですけどねぇ。
    誰か止めに入る人がいたような・・・。いやいや、なんか荒んでますなぁ、世の中が。 :cry: