SUPER GT 第7戦 MOTEGI GT 300km

そろそろSUPER GTも大詰めですねぇ。

GT500は結果的にGTRの完勝。GTRばかり勝っているように思われるが、チームは違ってる。さすがのGTRもハンデウェイトを積むと無敵にはなれないらしい。YellowHat YMS TOMICA GT-R が十数年ぶりに勝利した。長谷見さん(監督)がうれしそうだった。彼はニッサンの黄金時代に活躍した名ドライバーだが、同期の「日本一速い男」星野一義の影に隠れた感もあるが、個人的には長谷見さんの職人技が好きだった。(渋かったなぁ)

HONDAのホームコースなのにNSXはパッとせず、ARTAが一人気を吐いていたが、カーショップ対決はYellowHatに軍配が上がったわけだ。(売り上げだとダントツ負け?w) 安定した勝ちっぷりで面白くないレースだったのかというとそれは違う。GT300がめちゃ面白かった。

IS350予選でトップだった #19 ウェッズスポーツIS350 が(不幸な)車両規定違反により、最下位スタート。しかし、予選タイムは2位に1秒近い差がついていたので、ゼッタイに上位進出してくるのは明白だった。スタートドライバーの織戸選手は、これまたサイティングラップでエンジンがかからなかった#33 HANKOOK PORSCHE の影山選手とごぼう抜きで上位に進出。前半戦の山場を作った。しかし、ポルシェはストレート速いねぇ。別のクラスかと思うほど桁外れだ。

まぁ、織戸選手は定評のあるドライバーなので安心して見ていられたが、後半の新人阿部選手はどうだろうか?と思っていた。コレまでも結果を残せていなかったからだ。しかししかし。これがまた速い。よくシーズン途中から投入したIS350をここまで仕上げたものだ。triple a ムルシェRG-1やタイサンポルシェをゴリゴリ抜いてゆく姿は痛快だった。もうホントに「ゴリゴリ」だかんね。ペナルティー喰らうのかハラハラしたよ。 :o

あんな熱いレースをしていたらゼッタイにファンは増えると思うし、見に行きたくなると思う。久々にTVの前で叫んだレースだった。 :cheesy:

# リザルトを見たらGT300は上位4チームが横浜タイヤでした。横浜タイヤががんばったちうわけですな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする