見えないところを見てみよう

「世の中には知らなくていいことがある」なんてよく言いますが、ボクは好奇心には勝てないタイプです。見たい、知りたいと思うとついバラバラにしたりして・・・。それで、今までにいくつの製品を壊してしまったことやら・・・。

なんだか、ここはどうなってるの?と人に聞けば済むことかもしれませんが、なんか負けたような気になって聞くことができないんですよねぇ。で、つい自分でやってしまう。すると、取り返しのつかないことになって、泣く羽目に・・・。これぞ、身をもって知るってことですよ。構造を知ることは大事なことで、改造・改良する上でかかせません。展開図でもあればいいのでしょうが、それがない場合がほとんどです。

この3つのネジが気になるだーよ

このネジ3本が気になって仕方ありません。(苦笑) 外すとどうなるのか? 部品リストを見てもここは一体モノでバンドも単品販売してないようです。気になる・・・

裏から見たところ水が抜けないので錆びやすいようです

こ、これだけっすか?

ただのカバーだったとですか。 :shock:
中はしっかりと溶接されていてサイレンサー内部は非分解ですな。このクソ重いマフラーがなんとかなればいいのになぁ∼と思っていたのですが、こりゃいかん。市販のうるさいフルエキでなくていいから、このままで軽くならないかと考えていたのですがねぇ。 :!:

しかし、凝った造りしてますなぁ∼。(重いはずだわ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする