バッテリーロケ地巡り

前々から次にツーリングに行くときは「バッテリー」のロケ地に行ってみようと思ってました。岡山県出身の作家あさのあつこさんの原作で岡山県内でロケをした映画「バッテリー」がよかったから・・・という単純な理由です、ハイ。また、ググると簡単にロケーションマップが出てきたため、ますます行く気にさせられます。

肝心な体調の方は自分でもよくわからないような状態でちょっと悩んだのですが、病は気から・・・とも言うように弱気になると死ぬまで行けそうにないので思い切って出かけます。大雑把な地図をプリントして持って行ったのですが、これが大失敗でツーリングマップルとあわせてみてもまるで位置がつかめない。強行突破で出たため、完全な準備不足ですた。 :sad:

漁師のおっちゃんがかっこよかった早朝の吉井川林道に迷いこんでしまいますた。(汗林道にたたずむTRX
西粟倉村のある農家やっと見つけた粟倉神社なかなか荘厳な感じでした人っ子一人いない粟倉神社
粟倉神社にロケ風景の写真が・・・こんな巨木があったとですか県中央部の方が紅葉してるってどういうこと?よく見るアングルの図
真っ赤かなところもあったり落ち葉の絨毯高梁市を一望いい眺めです、この展望台
電話ボックスも見なくなったね武家屋敷にて・・・表札もそのままに巧の家 全景

なんかホントに11月?みたいな気候もバイクに乗ると普通の11月でした。もう寒い寒い。裏地付きとはいえ、メッシュジャケじゃあちょっと早朝はキツイっす。逆に昼間はちょうどいいんですけどね。

それでも県境ギリギリの粟倉村まで行って見つかりませんでしたじゃあ済まされない。(苦笑) 携帯から検索したりして、何とか見つけたらなんで気がつかなかったのだろう?みたいな場所でした。完全に世の中の流行と外れているため、神社には誰もいません。貸し切り状態です。

そして、粟倉から高梁へ。直線ルートに近い道を選びました。R492→R484で吉備高原都市経由が近そうでした。R484は初めてだったのですが、非常に快適な道でして、お気に入りフォルダに入れとこうと思います。

高梁市に入る前に展望台に立ち寄り、武家屋敷周辺へ。このあたりは道幅が狭く、車では観光がしんどいでしょう。観光地区は狭いので駐車場に止めて歩くのがお勧めです。またもや、灯台もと暗しで「巧の家」を見落としてましたが、最後に見つけて結果オーライ。(笑)

最近、このような風流な町並みをプラプラ歩くのが好きですね。なんかタイムスリップしたような気分で現実逃避できていいです。明日からもう少しがんばれるかも・・・と思えてきたりして。 :mrgreen:

【総走行距離】 約300km

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. yutaka より:

    今日は完璧に寝込んでると思ってたわ、ブログ書いてるとはなぁ 以外だなぁ :mrgreen:  2番目、12番目の写真良いなぁ〜 今度ブログのフラッシュ作り直すときに背景の写真にするので、著作権放棄しておいらにくれっ 8)

  2. フク より:

    やっぱ職業柄バッテリーに興味があるのね 8)

  3. Masayan より:

    いやいいですなぁ、気ままなツーリングは。 :)
    方向音痴にも磨きがかかったようです。 :lol:

    @yutakaさん
    送っておきましたよ〜。どうなるのか楽しみにしてます。 :)

    @フクちゃん
    なるほど・・・って、じぇんじぇん違うじゃん。 :!:
    とうちゃん、ところでレースの用意できてんの :?: