オレ流の車はどうなる?

CNET Japan » 車所持者の3割弱が「車をカスタマイズしたいと思う」

車所持者に車のカスタマイズ(インテリアやエクステリアなど)をしたいと思うか?との問いには、28.8%が「思う」と回答。男女別では、男性が 39.3%で女性を24ポイントも上回った。年代別では40代が40.2%で、20代30代より約15ポイント高い。

そりゃ納得。我々40代は一番車に金をかけてきた世代ではなかろうか。ちょうど、学生時代に車を所有する人が劇的に増えてきた世代だと思う。当然、人気車種に乗りたがる。→ 台数が多い。 → 隣の車と差別化したい。みたいな流れで、カスタムするのが主流だったような気もする。そんな人は車を乗り換えても、同じようなメニューで車をカスタムする。そうしなければ気が済まなくなっている。そのような人をよく知っているよ。(苦笑)

逆にいえば、この世代がピークで今後はカスタムする人が激減すると思う。というか、ハード→ソフトへの移行というか。この世代は性能至上主義で、ハードにかなり投資してきた世代だが、現在はソフト・・見た目至上主義の時代。痛車に代表されるように外観をカスタムすることが多い。将来的にはその方面に進出するのが生き残こる方法なのかもしれない。

なんにせよ、自動車自体がカスタムを否定するような作り方だからどうしようもないのかもしれないけど・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする