相反する気持ち

そう、すばらしい演説をしながら裏でスゴイことをしている政治家とか、嫌い嫌いといいながら大好きな乙女心とか。(笑

ボクの場合は、記事のタイトル。例えば、昨日の投稿。「我慢もほどほどに・・・」は、Akismetの統計表示の不具合を解消するエントリーなので、本当なら「Akismet統計の表示不具合」とか、「Akismet統計の表示について」とか、「Akismet統計を直す方法」とか・・・etc。いくらでもそれらしいタイトルは考えられますが、なぜ「我慢もほどほどに・・・」なのか? 深く考えちゃいけません。インスピレーションです。思いつきです。SEOなんて○ソくらえです。我慢してたわけじゃないですが、知りつつ放置してた → 気がついたときに直す方法を考えよう → それがスキルを上げる方法だ → 我慢しているのはもったいないなぁ ・・・。みたいな流れになってそうなりました。 :lol:

じゃあ、なぜ「相反する気持ち」なのかと言えば、それはこんな問題が起こったときに検索して探すのは「タイトル名」だから。(爆) だって、いちいち本文を見るわけにはいかないから「タイトル」で判断するしかないでしょ。しかし、そんなことを言ってるボクはそんなタイトルをつけてる。「我慢もほどほどに・・・」で誰がAkismet、いやWordPressの話題なんて想像できようか。

いつもその時は反省するんだけど、それじゃあマトモすぎるじゃん?みたいな気持ちになって雰囲気でつけちゃうんだよねぇ・・・。 :x

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ひかげ より:

    こんばんは、ひかげです。

    この記事を読んでいたら、
    なぜだかイソップの金の斧と銀の斧みたいな物語の
    インスピレーションが湧いてしまいました。

    良い意味で期待を裏切るエントリーがたまらないのです。

  2. Masayan より:

    もう、うれしいことをおっしゃるひかげさん。 :cheesy:
    そんなことを言ってくれるのはあなたしかいません。(今のところ)

    もちろん、MMRTは鉄の斧です。 :arrow-l:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)