HP半生記

自分のサイトを所有してみたくなった。ん、突然。でも、パソコンを持っていなかった。(爆) とりあえず、仕事でも必要なのをいいことにゴリゴリっと購入したのが2000年。同時にHPビルダーもゲットしてごそごそ始めた。

趣旨としては、大学時代の友人とだんだん疎遠になりつつあったのでその頃のバイク仲間との交流をするべく「MMRT」をお題にしたのだった。しかも、チーム員限定サイト。たぶん誰もが会社の中堅どころで仕事も忙しく、そんな物にかまっている時間はなかったのだと思う。

あまりの閑古鳥に人恋しくなったので、一般開放してみた。それでも誰も来ることはなかった。しかし、サイトを自分で眺めるだけでもすごくうれしい時期だったのだ。サイトを改造しては眺め、コンテンツを書いては眺め・・・・。それだけでもよかったのだが、やはりと言おうか何というか他人に反応を求めた。

とにかくよそのBBSに書込んで、信者を増やすことに明け暮れた。 :lol: CBR250RRや参加したレースのことを書くうちに徐々に人が集まり始めた。これはこれで非常にうれしい。ここら辺で勘違いが始まる。どんどんサイトは拡張され、ブログというものにも手を出した。htmlでさえアップアップなのにブログなんて到底登れない雪山だった。

いろんな人に助けてもらった。見知らぬ他人が自分を助けてくれることに感動した。ここら辺でまた勘違いする、ボクも貢献せねばと。野生の勘だけでプラグインを日本語化した。たまに褒められるようになった。勘違いは加速する。

本人は日本語に置き換えているだけなのだが、不具合の質問もされるようになった。が、なんせ武器は無謀さと野生の勘だけだ。的確な解答は望むべくもない。だんだんと手が出なくなる。それに徐々にWordPressも普及して優秀な人材が現れ、すぐに追い越されてしまう。この辺で失速が始まる。もうかなりの人数がサイトを閲覧していて、うっかりしたことも書けなくなった。(ひょっとするとこれも勘違い)

人の目を意識するとだんだんと動きが制限される。おそらく誰も気にしてやしないのに、ただの勘違いなのにどんどん自分でがんじがらめにしてゆく。 8)

もっと縛られるとサイト閉鎖とか更新停止とかになるんだろうけど、止めたくはないんだよね。めんどくさくてわからなくてどうしようもないんだけど、止めるともっといいことがあるかと言えばなにもない。たぶんもっと何もなくなる。できたら勘違いしたままがいい。現実は現実に存在しているので、勘違いした世界がネットにあってもいいじゃないか。もうちょっと勘違いしたままがいい。 :wink:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム